イメージ画像

復縁は別世界の話しではない

画像1

縁という言葉にはどこか別の世界のイメージがあるかもしれません。

何かの理由で別れてしまったらその恋はおしまい。元カノとよりを戻すということはごく一部の人に起こる出来事。それが普通の認識でした。

しかし最近では復縁はとても身近なことになりつつあります。彼女のことを忘れられない、未練がある、今でも好きだ。そんな男性が元カノとの復活愛に成功しています。

時代とともに恋愛の在り方は変わっていきます。一時の別れさえも彼女との恋の一つの場面になりえるのです。

恋人同士になる前の好きも、付き合っているときの好きも、別れてからの好きも、カタチは違えど同じ好きです。

あなたの彼女への気持ちが揺るぎないなら、また2人の時間を取り戻せる日は意外なほど近いかもしれません。

復縁のチャンスは平等にあります。理由はこちらのページでご確認ください。

安易に自分から「復縁したい」と言ったら負け

画像2

カノと復縁したいならあなたの方から「もう1度やり直そう」とアプローチしてしまうのは絶対にNGです。

追われる逃げたくなるのは人間の基本です。大体自分と彼女との気持ちの温度差が激し過ぎる状況でもう1度告白しても断れるリスクが高過ぎます。

孤独、寂しい、悲しい、会いたい、抱きしめたい。

彼女のことを考えるといろんな思いが去来して、つい感情のままに電話やメールをしたくなります。

でも彼女ともう1度付き合いなら我慢しないといけない時期もあるのです。適切な冷却期間は復縁するために必ず役に立ちます。

大切なのは彼女の気持ちです。まず彼女の気持ちを「また付き合いたいな」という状態にすることが最重要なのです。

復縁するまでの具体的なプロセスはこちらのページで説明しています。




関連ニュース (from Yahoo!)

【浮気事件簿】真面目すぎる元・高齢処女、地獄の婚活で結ばれた王子様が追う、大学ノートの女
…が糊で貼られていて不自然にふくらんでいる。ページをめくると、そこには、“復縁レッスン”と書かれており、夫は夫なりに夫婦のことを考えてくれていたんだ、と…

このページの先頭へ